ayneg.com

ayneg(エイネグ)

ブログ

ウェブ屋 / スラックライン / アウトドア / 楽器 / バックパッカー

祭りになるとチェーンソーのエンジン音が寒空に響く、日本で世紀末に最も近いとされるゲットーのバイク屋にて1990年に生を授かる。
2歳で補助輪を外し3歳でミニモトを乗りこなすが砂が目に入ることを苦に目指してもいなかったモトクロサーへの道を断念し、どんな小さな壁も近づく前にきびすを返すスタンスを幼少期に確立。
学生時代はバックパックを背負ってインド人からカツアゲをくらったり、クアラルンプールでウェブサイトやアプリの開発に携わる。
自分で読んだことのない卒論を提出し心機一転当たり前のことをしようと会社に入るも友人から言われ続けていた「向いてない」の意味を理解できたことを唯一の成果とし、現在は日々部屋の隅で増殖し続ける昆虫に笑顔で餌を与えている。