メンタルヘルス

ブルーロータスについて- 古代エジプト文明で利用されたリラックスハーブ

投稿日:

ブルーロータス(Nymphaea caerulea)は”青い睡蓮(すいれん)”または”聖なる青いスズラン”とも呼ばれます。

精神活性アルカロイドであるアポルフィン(アポモルフィンではない)を含み、それは古代エジプト文明から知られていました。

リラックス効果のあるハーブとして有名で、ハーブティーにしたりタバコの様に喫煙することでその効果を得られます。

 

ぼくの個人ショップでブルーロータスのドライフラワーを取り扱っております!

↑Amazonより安いですよ👍

Blue Lotus

 

 

ブルーロータスの分布

その元の生息地はナイル川と東アフリカの他の部分に沿っていた可能性があります。

古代にはインド亜大陸やタイなどに広く分布していました。

 

ブルーロータスに含まれる成分 アポルフィン

アポルフィンは精神活性化合物である言われています。他にはアポモルフィンとヌシフェリンが含まれています。

アポルフィンは、キノリン系アルカロイドの1分類で、他にアポルフィンを含む植物はスナヅル類が知られており、アフリカの民間療法では癌やトリパノソーマ症の改善に用いられます。

スナヅル由来のアポルフィン化合物は、ツェツェバエによって媒介される寄生虫ブルーストリパノソーマに対し抗寄生虫活性があった。

アポルフィンとその関連化合物のブルボカプニン、ボルジン、グラウシン、コリツベリンは抗精神病性があり、ナロキソン可逆性抗侵害受容活性を示し、コリツベリンを除いて抗けいれん薬の作用も持つ。

 

 

ブルーロータスの特徴

ブルーロータス

ブルーロータス

 

葉は広く丸みを帯び、幅25~40cmで、葉の茎には切り欠きがあります。花の大きさは直径10~15cmです。

文献報告によると、花は朝に開いて水面に上がり、夕暮れ時に閉じて沈むとされている。

花芽は2~3日かけて水面に上がり、準備が整うと午前9時半頃に開き、午後3時頃に閉じる。

朝、花や蕾が水面に上がることはなく、夜になると水没することもありません。

花弁は淡い青白色から空色で、花の中心部では滑らかに淡い黄色に変化します。

 

同じくエジプト原産の白蓮と並んで、この植物と花は古代エジプトの美術品に頻繁に描かれています。

白蓮

 

ブルーロータスは、有名なカルナック神殿の壁など多くの石彫や絵画に描かれており、

  • パーティー
  • ダンス
  • 死語の世界への通過儀礼

などの重要な精神的・神秘的な儀式に関連して描かれています。

ツット王のミイラはこの花で覆われていたエジプト神話では、花が夜に閉じて朝になると再び開くことから、太陽の象徴とみなされ、非常に重要視されていました。

ヘリオポリスでは、世界の起源は、太陽神ラーが「原初の水」で育った蓮の花から現れた時であると教えられていました。その色から、いくつかの信仰では、アトゥムの卵に似たような方法で、アトゥムは元々の容器であったと特定され、同様の信仰ではラーは太陽神であり、両方とも太陽神であると特定された。このように、その性質がオグダード宇宙論の「蓮の変種」の起源を形成しています。それはエジプトの神ネフェルテムの象徴であった。

CC by Hamerani

 

ブルーロータスの使用

精神活性アルカロイドであるアポルフィンを含むブルーロータスを含む植物の薬効が、マヤと古代エジプト人の両方に知られていたことをいくつかの証拠が示しています。

ブルーロータスには穏やかな鎮静効果があることから、ホメロスの「オデュッセイア」に登場する神話のロトファーギが食べた蓮の植物の候補となりました。

この蓮は古代から香水の原料として使われてきましたが、アロマテラピーにも使われています。

他にもハーブティーやタバコの様に喫煙して用いることができます。

 

ぼくの個人ショップでブルーロータスのドライフラワーを取り扱っておりますのでぜひ!

 

世界の規制状況

ラトビア

ブルーロータスは2009年11月以降、ラトビアでは違法となっています。これはスケジュール1の薬物です。

1グラムまでの量の所持は280ユーロまでの罰金が科せられ、1年以内の2回目の違反は刑事告訴が適用されます。

大量の所持は、刑務所で15年までに処罰することができます。

 

ポーランド

ポーランドでは2009年3月にブルーロータスが禁止されました。

所有と流通は刑事告発につながる。

 

ロシア

2009年4月以降、香辛料および関連製品、Salvia divinorum、Argyreia nervosa などとともにロシアで違法とされている。

 

日本

日本では全く規制されておらず、普通のハーブとして取り扱うことができます。

 

参考

Nymphaea nouchali var. caerulea – Wikipedia

アポルフィン – Wikipedia

↑ぼくのYouTubeチャンネル

英語Vlogなどや英語の話し方を発信してます

↑よかったらコーヒーを1杯おごってください

-メンタルヘルス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

気付いたら半年で11kg健康的に痩せてた件について考察

「気付いたら痩せてた」という文面に圧を感じた痩せたくても痩せられないみなさん、こんにちはー!   煽りまくってしまいました。ゲンヤです。 かくいうぼくも6,7年間ずーっと痩せたいなぁと思いな …

カンナ(Sceletium tortuosum)の歴史、使用方法、作用・副作用とは?

カンナ(Sceletium tortuosum)は南アフリカで一般的に見られる多肉植物です。 Kanna, Channa, Kougoedとも呼ばれ、「噛めるもの」や「噛むもの」を意味しています。 カ …

松果体?入眠時の瞑想で光がビカビカと見えた件

どうも!最近スピリチュアル臭い部分が否めないゲンヤです! 自分のスタンスとしてスピリチュアルではなくて、科学的に視点のつもりです。 まぁスピってようがスピってなかろうが、そこは重要でないのでどっちでも …

ムクナ豆 農作物としても優秀なインド伝統の豆 ドーパミンの素

男性ホルモン(テストステロン)を上昇させてみたらどんな気分の変化があるのかなと気になっていたところ、ちょうど見つけた筋肉モリモリマッチョマンのツイート コルチゾールを減らすもの↓ ホスファチジルセリン …

【食生活公開】食習慣を変えて健康に!気分が改善?1ヶ月レポート

どうもこんにちは! 青森行きの新幹線の中で書いてます🍎   あそんでばっかでYouTube更新できてませんが、作業中です!   気付いたら半年で11kg健康的に痩せ …

プロフィール画像

ゲンヤ

旅で食っていくを目標にやってます。楽器、自然、瞑想、サイケが好きです🌏
過去の記事には13ヶ国を旅したバックパッカー日記など🥾
英会話や異文化への理解に役立つようなものを目指して、日英字幕付きの動画をYouTubeで配信しています↓

YouTubeチャンネル

旅した国 🇨🇳🇭🇰🇲🇴🇹🇼🇵🇭🇻🇳🇰🇭🇹🇭🇱🇦🇲🇾🇸🇬🇮🇩🇮🇳🇳🇵🇹🇷🇲🇦🇪🇸🇦🇺🇨🇦

プロフィール画像

ゲンヤ @ayneg

自然豊かな故郷でフリーのWebエンジニア/YouTuberをして自由に生きてるニート

冒険を仕事にしたい

#楽器 #瞑想 #海外放浪 #メンタルヘルス

YouTubeチャンネル

GenyaAdventures

#日英同時字幕 #日常英会話 #国際交流 #英会話講座

英語は机の上で勉強をしなくとも、話せるようになります。それをぼくの経験から伝えていきたいと思ってます。