タイ 旅行

カンボジア人のおっさんとタイへ

投稿日:

砂埃の街ポイペトでは結局1食しか飯買いませんでした。後は全部コジるとかしました。カジノ潰れるんじゃないかと思うぐらい腹パンパンに膨らませてタイのバンコクへ向かいますね。

どうしても200Bでバンコクに向かう方法が見つかりませんでした。国境越えるとバス停無いよって言われたし確かに地図にないしでガイドの奴にしぶしぶ捕まることにした。あれだけ必死に探したのに…。

200Bでバンコクに向かうバスは朝8時にしか出てないらしい。かといってもう一日何もないこの街でコジってホテルに泊まるのも嫌だったんでもう乗ります。

ガイドのやつとバス手配してくれたやつ、たぶんえーやつ。350Bでした。バス降りてからバンコクまでタクシー拾わないかんって言うてその分のお金50Bさらに負けてくれました。

でもやたら笑顔でニコニコ見送ってくれたのでもっと安く行けたんじゃないかとこの時は思っていましたがもうこの時頭の中はいかに安いバスを見付けるかというゲームの最中でしたのでそういう脳みそだったように思います。正直今思うとほんと200Bだろうが350Bだろうがどーでもいいですわ。

コジってる奴が言うのもアレだけど。

バスの中で隣になったカンボジア人のナーリ(たぶん)です。

ナーリがバスの中でくれたチーズ味のお菓子はアレ臭かったけど特に明言はいたしません。

一緒に宿探してくれることになって、とりあえずカオサンロードのレストランでビールで一杯やったのですが一杯110Bもしてしまい涙目のナーリ。

タイのツーリストベルトど真ん中の外人向けレストランでメニューも見ずにビールを注文するカンボジア人のガッツは認めようと思いました。

その後彼が泊まっている友人の家にもしよかったら泊まらないかと言われおもしろそうなので泊まることにした。の、だが一般市民の夜は早い。集合住宅の門は閉められ家主である友人も既に寝てしまっていて連絡が取れない。

仕方なく宿を探し泊まることに。数時間重たいバックパックを背負いニューハーフを買うザ・中国人っていう感じのぽてぽてしたおっさん等を尻目に歩きやっとのことで見付けたのがこのボロ宿である。非常に不潔である。

それに初めて会ったおっさんとその日の晩に同じベッドで寝るのである。知らず知らずと我が尻が心配になってくるのは仕方のないことです。

結局蚊か何かが原因でほとんど眠れず朝5時にチェックアウト。そろそろ友人が起きているはずらしいので友人宅に向かうことに。

昨日バックパックを背負って歩きすぎた後遺症が完全に足にキてました。

 

ってことで!ゲリぴょん

↑ぼくのYouTubeチャンネル

英語Vlogなどや英語の話し方を発信してます

↑よかったらコーヒーを1杯おごってください

-タイ, 旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

警戒心とバランスと夢の国バラナシ

バラナシ到着!結局電車の中で熱が出たっぽくてだいぶフラフラでしたが、水をガブ飲み飯もちゃっかり食べたおかげである程度楽に。ですがやっぱり体調が優れないのか夢の街バラナシに来たというのに「あー宿探すのク …

Xperia SPを買いました

クアラルンプールのSONYショップにてXperia SPを購入してきました。1299RM(約39,000円)でした。レビューとかいうても店舗行って10分ぐらいでなにも調べず購入したので特に書くことない …

風呂場に生えたキノコ(ワタヒトヨタケ)のその後

先日書いた風呂場にキノコが生えた報告なんですけどこのキノコのその後と正体について書いていきたいと思います。よろしくおねがいします。あの1時間半後には傘が開いていました。

no image

金玉丸見え超貧乏インド人のタカシ(24)とカルマ

今日はバラナシで出会った超貧乏インド人のタカシについて書こうと思います。タカシは日本語ぺらぺらです。最初は警戒しましたが金玉丸見えの奴に警戒してもしょうがない気もしてつるむことにしました。 逆光で上手 …

no image

ムンバイの汚いところで

ムンバイに着きました。が、依然としてムンバイが一体インドのどこなのか分かりません。チケットカウンターのお姉ちゃん曰くコルカタの下なんだけど…。 この旅唯一の目的地である夢にまで見たインドの …

プロフィール画像

ゲンヤ

旅で食っていくを目標にやってます。楽器、自然、瞑想、サイケが好きです🌏
過去の記事には13ヶ国を旅したバックパッカー日記など🥾
英会話や異文化への理解に役立つようなものを目指して、日英字幕付きの動画をYouTubeで配信しています↓

YouTubeチャンネル

旅した国 🇨🇳🇭🇰🇲🇴🇹🇼🇵🇭🇻🇳🇰🇭🇹🇭🇱🇦🇲🇾🇸🇬🇮🇩🇮🇳🇳🇵🇹🇷🇲🇦🇪🇸🇦🇺🇨🇦