トルコ 旅行

ブルーモスクでラマダン終了

投稿日:

忘れたころに更新するこの感じ…。なんだこれ。ということで久々に更新です。モロッコ辺りで書きためていたやつですね。

みなさんおなじみのイスラミック絶食期間である”ラマダン(ラマザン)”が本日18:50に終了するらしく、ブルーモスクでその瞬間を見届けることにします。

イケメンのアリ(たぶんそんな名前)は商人でぼくと雑談しつつ観光客にお土産買わないかと話を持ちかけます。少し待っててくれとどこかに消え、交渉に失敗し、戻ってきます。しかし一度もぼくにお土産を買わないかと言うことはありませんでした。風貌を見て判断したのだと思います。

彼にたくさんの事を教わりました。同じイスラム教徒の女性でもスカーフを巻いている人とそうでない人がいるのだけど、それは彼女らが着たいか着たくないかの問題だそう。着ている人が着ていない人に文句言わないのかと聞くと、人の宗教観に文句つけるのは一番良くない事なのだそうな。なるほど、いい社会だね。その考え方は日本でも共通していい人間関係を築くことができそうだと思った。ん、なんか頭よく回らなくて文章まとまらない。

ブルーモスク内部。ブルーモスクまで5分の場所に1週間も滞在しておいて無料で入場できるこの場所に今まで一度も来なかったのがアホらしいですね。何がブルーかって中の装飾に青色のペイントが施されているとかそういう感じです。結構綺麗だったけど個人的にはこの前に行った丘の上にあるモスクのほうが落ち着いた雰囲気で好みでした。

さぁいよいよラマダン終了の時が来ました。終了10分前にブルーモスクに行ったのですがみんな余裕でむしゃむしゃしてました。おい、お前らのラマダンはそんなもんやったんか!

イスラム教というのはぼくにとってヤバい厳格な宗教というイメージがあったのですがこれで完全に崩れました。みんなラマダン中でも隠れて飯食ってるらしいしお酒も公には飲まないだけで普通に嗜んでいるし。

-トルコ, 旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Halo Guest House – ホーチミンの安宿

名前:Halo Guest House 場所:228 De Tham Street, District 1 Ho Chi Minh City 料金:ドミトリー6$ エアコン:有 Wi-Fi:有

市長の誕生日パーティーがヤバい

6時に起こされたりなんだかんだめんどくさい事が続きつつもアルデヒドを分解するため11時ごろまで薄寝してましたが伊勢屋さんの職場に来ました。

no image

ムンバイの汚いところで

ムンバイに着きました。が、依然としてムンバイが一体インドのどこなのか分かりません。チケットカウンターのお姉ちゃん曰くコルカタの下なんだけど…。 この旅唯一の目的地である夢にまで見たインドの …

寿司の天ぷら

寿司の天ぷらを観測しましたので報告します。

no image

優雅な朝食とファッキン・ジプシー

優雅な朝食でした。チーズ4種、オリーブ2種、ハム2種にトマトと卵とキュウリにパン、それに紅茶を付けて6リラ270円!安い!そんで美味い!オリーブむっちゃ美味い!日本で食ったときこんな美味しい印象じゃな …

プロフィール画像

ゲンヤ

旅で食っていくを目標にやってます。楽器、自然、瞑想、サイケが好きです🌏
過去の記事には13ヶ国を旅したバックパッカー日記など🥾
英会話や異文化への理解に役立つようなものを目指して、日英字幕付きの動画をYouTubeで配信しています↓

YouTubeチャンネル

🇨🇳🇭🇰🇲🇴🇹🇼🇵🇭🇻🇳🇰🇭🇹🇭🇱🇦🇲🇾🇸🇬🇮🇩🇮🇳🇳🇵🇹🇷🇲🇦🇪🇸🇦🇺🇨🇦