カンボジア 旅行

宿周り散策

投稿日:

こんにちモ〜〜〜〜〜。

中学時代から思ってる疑問の1つである「牛を本気で殴ったらどうなるか。」という疑問に真っ向から解決に向かいそうでしたがなんとか軽くペチンとやる程度に抑えることができました。

ガン無視されました。

いい感じの朝食を探しにぶらぶら散歩します。食に豊かなアジアでの楽しみの1つです。

たった1000リエル(20円)の肉パンを発見しました。中に肉、キュウリ、カンピョウ、春雨的なのを入れて炭火で焼いてくれます。

美味いです。2つも食べればお腹いっぱいです。

その1000リエルを食べ物に変身させる前に食べちゃってる子供がいました。

1000リエルを食べるんじゃなくて、1000リエルを使ってパンを買って食べなければいけないのに1ステップ飛ばしてしまった結果がこれですね。

カンボジアにもっと学校建てましょう。

500リエル(10円)で買えるタバコを暇があれば探しているんですが、なかなか無いですね。

ほとんどのところでは一番安いLIBERATIONが1000リエル(20円)です。

ここではそれが子供曰く800リエルでした。もう買う前提みたいな感じになってしまって買っちゃいました。

後でおれが既にタバコを買っていることを知らないここの親父に「一番安いLIBERATIONは1000リエルだよお。」と言って来たのでまぁ分かっていたけど外人価格だったんだね。

子供も最初は500リエルって言うてた気がするんだけどなぁ。途中で800リエルって話になってた。たぶんお姉ちゃんに「違うよ!800だよ!何言ってんの!」みたいなの促されてる感なくはなかったしそういうことだと思う。

要約すると

妹価格「500リエル」

姉価格「800リエル」

父価格「1000リエル」

ということでした。

 

あとは夜を適当にぶらぶらしてて割とヤバい経験(心配はご無用)したりとかでした。

基本的に寝てた。

↑ぼくのYouTubeチャンネル

英語Vlogなどや英語の話し方を発信してます

↑よかったらコーヒーを1杯おごってください

-カンボジア, 旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ネパール⇒アラブ首長国連邦⇒トルコ

1:50出発のアラブ首長国連邦シャールジャ経由でトルコ・イスタンブールへ。

no image

Halo Guest House – ホーチミンの安宿

名前:Halo Guest House 場所:228 De Tham Street, District 1 Ho Chi Minh City 料金:ドミトリー6$ エアコン:有 Wi-Fi:有

no image

サキエちゃんとデートinバンコク

もう一度バンコクに戻って来ました。2日後に飛行機に乗ってインドに行くために。 またカオサンの同じ宿に泊まることにしました。そこで会ったサキエちゃんとデートすることにしようそうしよう。

no image

合流失敗->ラブホ

おはようございます。 伊勢屋さんの家に一晩お邪魔し、彼の友人である内山さんの家にもお邪魔しようという魂胆のもと外出します。

no image

ムンバイの汚いところで

ムンバイに着きました。が、依然としてムンバイが一体インドのどこなのか分かりません。チケットカウンターのお姉ちゃん曰くコルカタの下なんだけど…。 この旅唯一の目的地である夢にまで見たインドの …

プロフィール画像

ゲンヤ

旅で食っていくを目標にやってます。楽器、自然、瞑想、サイケが好きです🌏
過去の記事には13ヶ国を旅したバックパッカー日記など🥾
英会話や異文化への理解に役立つようなものを目指して、日英字幕付きの動画をYouTubeで配信しています↓

YouTubeチャンネル

旅した国 🇨🇳🇭🇰🇲🇴🇹🇼🇵🇭🇻🇳🇰🇭🇹🇭🇱🇦🇲🇾🇸🇬🇮🇩🇮🇳🇳🇵🇹🇷🇲🇦🇪🇸🇦🇺🇨🇦

プロフィール画像

ゲンヤ @ayneg

自然豊かな故郷でフリーのWebエンジニア/YouTuberをして自由に生きてるニート

冒険を仕事にしたい

#楽器 #瞑想 #海外放浪 #メンタルヘルス

YouTubeチャンネル

GenyaAdventures

#日英同時字幕 #日常英会話 #国際交流 #英会話講座

英語は机の上で勉強をしなくとも、話せるようになります。それをぼくの経験から伝えていきたいと思ってます。