ayneg.com

国際交流や英語、旅などの雑多ブログ

カンボジア 旅行

昨日と同じツアー⇒カンボジア

投稿日:

ちゃす。

カンボジアに行くために昨日と同じツアーに参加しました。カンボジア編スタート!

バスでカンボジアまですぐなんだけど、それは18$かかってしまい、スローボートなら10$と聞いたのでたった8$と言ってしまえばそれまでですがスローボートで行くことにしました。

で、なんとそのプランには昨日行ったのと同じようなツアー内容が含まれていたのです。

スローボートと聞いたのに乗り場にこんなにデカい船が停泊してました。

これは期待!!!船で8時間かかるって聞いたけど寝れるやん!!!

と思ったらこっちの小さいボートでした。

ズコーッ

ベタすぎる展開にわろた。

いやまぁ知ってたけどさ。

チャム族の村に再びお邪魔しました。

売り子の子供も2回目になるとさすがに寄ってこなかった。

なんで2日連続来てんのか謎やわな。

ここでツアーガイドによる衝撃の事実

「いいかマイフレンド、よく聞いてくれ。おれがボートで連れていくのはカンボジアの国境までだ。そこから少し歩いて用意してあるバスに乗ってくれ。」

白人達が聞いてないし!でぶちギレ。

「あー、やっぱベトナムやわ〜。誰もがもう一度ベトナムに来ようとは思わないだろうね。」

って言ってた。

騙されてた的な事みんな言ってたけどまぁ別に10$で行けるんだしいいじゃん。おれが英語ぺらぺらだったら確かにお前頭おかしいんじゃないのかとは言ってたけど、別に文句はないし騙された的な実感もない。

バイバイチャム族!

ガイドによるとチャム族は割と人口多いらしい。

あれ、マジか聞いた話と違う。

国境へ向けてだらだらと船は進みます。

わざわざ「ボート」でなく「スローボート」と紹介されただけある。

昨日あんまし寝れていなかったからかだいたい寝てた。

乗り物酔いに弱いから寝れてよかった。

それにしてもマジで田舎だった。どうやってこの辺で暮らしてんのか不思議でしょうがない。

デジカメ持ってる女の子とか見かけたけど衝撃やった。

ひたすらモロクロス上みたいなとこを歩かされる感じで国境越えしました。

地元民、国境越えるときはバイクから降りなきゃいけないらしい。

カンボジアのプノンペンに到着しました。ほんとは15時ぐらいに到着したんだけどね。

ひたすらダートコースをバンで走ってました。

NORTH FACEってブランド(のはず)の小さなリュック買いました。肩がけのやついつか体壊してまいそうだしあまり容量ないしで。

7ドルでした。絶対パチモン!パチモン最高!買ってよかった。

LIBERATIONっていうカンボジアのタバコが15円でした。くそ安いわろた。

カンボジア物価安いのね。

外国人から金とる仕組み多いからお金かかるっちゃかかるけど。VISAとか入場料とかで。

何も言わずにニコニコしてくる子供の乞食。愛嬌のあるいい子供だった。

ショウタロウが20円ぐらいあげました。他のおっさんの乞食が必死で手を合わせている隣で。

 

あのね、乞食にちょっと言いたいことがあってね。

お金ないのは分かるんだけど、どこの国に住んでようが何してようが自分で稼いだお金で美味しく飯食ってるときによ、悲しい顔してくんなよ。

おれらが金持ちでお前らが貧乏なんか知らんけど、異国で美味い飯食ってる間は誰だって楽しい時間過ごしたいだろ。

それぐらい分かってくれよ。あと人から何か貰ってありがとうの一言ぐらい言ってくれよ。笑顔ぐらい作ってくれよ。

なんかいろいろ、それ以前の問題ってのがあるでしょうよ。

ということで今日のBGMはこれ。

 

いや、それも含めむちゃくちゃ楽しんでます。楽しいです。

あと、よくわかんないけどカンボジアのプノンペン、なんかすごいわくわくします。よくわかんないけどむっちゃ楽しいです。

-カンボジア, 旅行
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風呂場に生えたキノコ(ワタヒトヨタケ)のその後

先日書いた風呂場にキノコが生えた報告なんですけどこのキノコのその後と正体について書いていきたいと思います。よろしくおねがいします。あの1時間半後には傘が開いていました。

no image

イスタンブールと闇のゲーム”チェス”

Nippon Hotelで日が登るまでうとうとしつつ待たせて貰ったあと、宿を探しに出発しました。とりあえずこのアジアサイドから海峡を渡ってヨーロッパサイドに渡ります。

no image

バンコク生活2日目

カオサンの早朝6時ぐらいです。 腹痛で目が覚めました。タイ料理がボディブローのように効いています。 チラホラクラブ帰りのコーカソイド達を見ることができます。朝・昼・夜と表情がとても変わります。

no image

ポカラの絶景レイクサイドを散歩②

バラナシの牛と違ってポカラの牛は顔まで水つけてばしゃばしゃ浴びます。ガンジスの汚さやっぱ分かってんのかね。あと顔つきがこっちのは少し優しい感じがします。

no image

コジポテンシャルを最大限に引き出してくれるポイペト

ショウタロウをシェムリアップに残し1人カンボジア最後の街ポイペトに来ました。 なかなか名前が覚えられません。ポル・ポトと被ります。

プロフィール画像

ゲンヤ

旅で食っていくを目標にやってます。楽器、自然、瞑想、サイケが好きです🌏
過去の記事には13ヶ国を旅したバックパッカー日記など🥾
英会話や異文化への理解に役立つようなものを目指して、日英字幕付きの動画をYouTubeで配信しています↓

YouTubeチャンネル

🇨🇳🇭🇰🇲🇴🇹🇼🇵🇭🇻🇳🇰🇭🇹🇭🇱🇦🇲🇾🇸🇬🇮🇩🇮🇳🇳🇵🇹🇷🇲🇦🇪🇸🇦🇺🇨🇦